読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/19 アジャイルサムライ読書会 横浜道場 特別編 「アジャイルは組織を変えられるのか」を開催しました。

アジャイルサムライ 横浜道場

アジャイルサムライ読書会 横浜道場 特別編 「アジャイルは組織を変えられるのか」 - [PARTAKE]を開催いたしました

当日のタイムテーブル
19:00 開場
19:30-19:35 オープニング
19:35-20:20 「アジャイルリーダーシップと組織改革 ~楽天のアジャイル開発というリアル~」 @daipresents
20:20-20:50 (A)ディスカッション(ワールドカフェ + 発表)
21:50-20:55 休憩 & 席替え
20:55-21:25 「アジャイルペーペーシップとチーム改革 ~楽天のアジャイル開発というリアル another story~」 @TAKAKING22
21:25-22:55 (B)ディスカッション(ワールドカフェ + 発表)
21:55-22:00 クロージング
22:00-23:00 ビアバッシュ

 
今回は、楽天の藤原さん、及部さんにお越し頂き、講演を行って頂きました。
 


今回の特別編で楽天の藤原さんに講演して頂くきっかけとしては、横浜道場の懇親会等で参加者より「中々導入出来ない」、「組織が。。。」といった話を良く耳にします。
デブサミ2012に、私は参加出来なかったのですが、藤原さんの講演資料を見て、大きな会社である楽天で孤軍奮闘(最近は孤軍じゃなくなった? ^^)している藤原さんの講演を横浜で再演してもらい、横浜道場参加者への良い気づきになればと思いアポを取ったところ快く承諾して頂きました。
(とかっこ良く書いていますが、実は自分が見たかっただけとも言います^^; 主催者特権ですね^^)
この企画を横浜道場のスタッフに投げたところ、スタッフである下地さん(@nntsugu)さんが及部さんにお声がけして、今回の師弟対決が実現した次第です。

今回のプログラム的に、同じところ(楽天)の話を、違う視点(マネージャー・チームメンバー)で見られたのも大きいですね。


今回は、初めて試す事が多く、まとまるか少し不安ではあったのですが、ふたを開けてみれば特に問題も無く(Q&Aが盛り上がって終了が23時を回ってしまいましたが。。。)出来たのでは無いでしょうか。


今回の自分の収穫は

  • アジャイルリーダーシップと組織改革 ~楽天のアジャイル開発というリアル~」 @daipresents
    • メトリクス重要→効果の見える化
    • 同じ方向を向く
    • やっぱり人だよね。
    • 心を広くをMacBookに貼っておく
    • Agileが善、それ以外が悪になってしまった」
  • アジャイルペーペーシップとチーム改革 ~楽天のアジャイル開発というリアル another story~」 @TAKAKING22
    • 自分を変えて下さい。→今度、使おう!
    • うまくいっていたチームがうまくいかなくなり、元に戻された。→自分ならやさぐれそうだけど、彼は違い、ふりかえりから改善を行い地道にチームを巻き込んで行った。 すばらしい!!
  • 懇親会時のディスカッションは結構盛り上がる。


Q&AとKPTはgithubにまとめています。
Readingagilesamuraiinyokohama · agile-samurai-ja/support Wiki · GitHub

Q&A
f:id:takubon:20120720173245j:plain

KPT
f:id:takubon:20120720173240j:plain

以下、各テーブルのディスカッション時の模造紙

f:id:takubon:20120720173238j:plainf:id:takubon:20120720173234j:plainf:id:takubon:20120720173230j:plainf:id:takubon:20120720173226j:plainf:id:takubon:20120720173222j:plainf:id:takubon:20120720173206j:plainf:id:takubon:20120720173217j:plainf:id:takubon:20120720173202j:plainf:id:takubon:20120720173212j:plainf:id:takubon:20120720173203j:plain

リンク